珠洲産珪藻土による切り出し七輪・こんろを販売する店長の日記です

薪が積まれた珠洲焼資料館

こちら珠洲では、珠洲焼という焼き物があります。

鉄分を多く含む珠洲ならではの土と焼き方による、独特な灰色、黒色の味わい深い焼き物です。
(私もこの渋さが好きで、ビアグラスを持ってます。)

その資料などを展示している珠洲焼資料館珠洲ビーチホテルの隣にあるのですが、いつの頃だったか、その資料館の外壁まわりに薪が積まれ始めました。

積まれた薪

近くに陶芸センターもありますので、そこの窯の燃料かしらんと思ったりもしたのですが、ちょっと不自然だし。

それともいよいよ外国並みに、薪ストーブのブームで薪積みによるアートか、修景のような雰囲気づくりか、などと変な想像をしていたら、資料館の隣に、窯が復元されるようです。

窯の復元の準備


どんな形が現れるんでしょう?
今から楽しみにしています。

薪づくりは大変だけど、里山の手入れにもなるし、きれいに積まれるとなかなか雰囲気があるのでいいですね。

でも昔は、家の周りに薪が積まれるのは、ごく普通の風景だったのかもしれません。

珠洲でも注意してみて回ると、まだいろいろなところで見られますもんね。




スポンサーサイト
[ 2011/01/08 09:25 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

能登ダイヤ通販店長

Author:能登ダイヤ通販店長
能登ダイヤ通販の店長
バンドウです。
どうぞよろしくお願いいたします。

FC2カウンター
   
能登ダイヤ通販の珪藻土の切り出しとは 能登ダイヤ通販の真鍮巻きこんろができるまで 能登ダイヤ通販 七輪・こんろの使い方