珠洲産珪藻土による切り出し七輪・こんろを販売する店長の日記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

七輪初心者が陥りやすい失敗 その2

みなさんこんにちは。

今回は、自称達人の方に聞いた、七輪初心者が陥りやすい失敗 その2 をお送りいたします。

それは、炭をつい、追加してしまうこと。

(火力が弱いような気がして足したくなる。これもありがちですね~)。

炭は足し過ぎないように。


珪藻土の七輪・こんろは、断熱性が高く、また保温性もよいので、炭の量はそんなに多くいりません。

まさに、語源にもあるように「炭が七厘ほどですむ」というぐらいの省エネ型の調理器具なのです。

それなのに、炭を追加してしまうと、しばらくたって火力はどんどん上がっていきます。

そうなると、食材はのせてもすぐ焦げちゃいます。

これでは、せっかくの食材ももったいないですよね。

それに、もうおなかいっぱい、食材も終わった・・・・けど、火力はあがったまま。

炭の始末が面倒で、仕舞うに仕舞えない・・・・。

こんなことにもなりかねません。

自称達人は、「少し少ないかな~ぐらいでちょうどよい。何度か実践すれば、要領がわかってくる。なんども使って楽しむべし」と語っております。

みなさんもぜひ、それぐらいに使い込んでくださいね。

そして、「通」を目指す貴方は、「火消しつぼ」を用意して、消し炭を作り、次回の着火に備えましょう。



スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

能登ダイヤ通販店長

Author:能登ダイヤ通販店長
能登ダイヤ通販の店長
バンドウです。
どうぞよろしくお願いいたします。

FC2カウンター
   
能登ダイヤ通販の珪藻土の切り出しとは 能登ダイヤ通販の真鍮巻きこんろができるまで 能登ダイヤ通販 七輪・こんろの使い方


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。